部分入れ歯

バネのある入れ歯(保険治療)部分入れ歯
部分入れ歯の両隣の歯にバネを引っかけて、入れ歯を安定させる仕組みです。保険適用で費用が比較的安価であることがメリットですが、土台となる歯に負担がかかり、健康な歯の寿命を縮める可能性があること、バネの部分が金属でできているので大きな口を開けたときなどに目立つことがデメリットです。

バネのない入れ歯(自費治療)部分入れ歯
金具を使っていませんので歯に優しく、金属アレルギーの方に最適な入れ歯です。お口を開けたときに金具が目立ってしまうこともありません。付け心地がよくフィット感があり、自然な感覚が得られます。

まずは、お悩みをご相談ください

まずは、お悩みをご相談ください