早くから予防の必要性をお伝えしてきました

予防歯科

「メインテナンスって何をするの?」「予防ってホントに必要なの?」むし歯や歯周病は予防できる病気。だから歯科クリニックは、痛くなる前に行く場所になってきました。

「歯が痛い」と感じたときには、むし歯や歯周病はかなり進行しているものです。「病気になってしまったものを治すこと」と「予防すること」には大きな違いがあります。予防ができるむし歯や歯周病は、ぜひ予防することをおすすめします。

予防した方が、治療にかかる時間やコストも少なくて済みます予防歯科
当院では、まだ予防歯科の重要性が注目されなかった20年前から3か月に一度のメインテナンスをご提案し、多くの方が通院され、歯とお口の健康を守ってこられました。

痛みが出る前に、初期の状態で発見できれば治療も通院期間も短くて済みます。定期的に歯のチェックを受けて適切に予防すれば、将来的に治療にかかる時間もコストも少なくて済むのです。ぜひ適切な予防でむし歯や歯周病から歯を守り、健康で快適な毎日をお過ごしください。

定期健診の流れ

【ステップ1】初期むし歯を詳しくチェック定期健診の流れ
むし歯がないか、ご自宅での歯磨きがきちんとできているかなど、健康状態や生活環境についてもお聞きします。

次へ
【ステップ2】歯周病のチェック定期健診の流れ
歯垢、歯ぐきの出血や腫れ、咬み合わせ、歯の動揺などを細かくチェックします。

次へ
【ステップ3】徹底的なクリーニング定期健診の流れ
自分では磨くことが難しい歯と歯の間、歯と歯肉の間、歯周ポケット内などをさまざまな器具を使ってクリーニングします。終わったあとはスッキリ爽快な感覚です。

次へ
【ステップ4】ブラッシング指導とホームケア指導定期健診の流れ
食生活の注意点やブラッシング指導、歯磨きの補助器具の使い方などをアドバイスします。

まずは、お悩みをご相談ください

まずは、お悩みをご相談ください