審美歯科

審美歯科

「銀の詰め物が気になる」「口元が気になって人前で笑えない」そんなお悩みを解消するために、当院では常に健康的な美しさを重視した治療を行っています。

歯や口元に自信を持って素敵な笑顔になっていただくために、見た目にも美しい口元を実現する総合的な歯科治療が審美歯科です。当院では、白い歯を目指すホワイトニングや自然の歯に近い素材の詰め物・被せ物など、多様な審美歯科メニューをご用意しています。

歯だけでなく、美しい顔立ちまでを考えた審美歯科

審美歯科健康的な口元には、審美的な要素が欠かせません。当院の院長は「本当に美しい歯や口元は、機能的であり、健康的である」と考え、20年前から審美歯科の研鑽を積んできました。むし歯治療やインプラント治療、入れ歯治療の際にも、自然で健やかな口元になるように審美的な観点を加味しています。

また本当に美しい歯とは、色や形、歯並びがきれいというだけではなく、唇や口元、顔とのバランスがよく、笑ったときの歯の見え方が上品であることが必要です。そして、横顔の鼻、唇、あごの高さを結んだEライン(エステティックライン)に唇の高さが収まるようになるのが美人の条件とされます。

当院では、審美歯科の先進国アメリカでの治療方法を参考に、歯や歯並びだけでなく、唇とのバランスや笑ったときの歯の見え方なども配慮し、美しく上品な口元、顔立ちまでを考えた治療をご提供しています。

技工のスペシャリストとの連携
審美性については、歯科技工士の感性と技術力によるところが大きいものです。当院では、全国的にも高い技術で知られる歯科技工士と連携し、患者さまのお顔、口元、横顔、笑ったときのお顔など、何十枚もの写真と共に的確な指示を行い、最適な歯科技工物を製作いたします。

多彩な素材をご用意しています

むし歯を削ったあとの詰め物や被せ物は銀歯になってしまうのが常識でしたが、最近では、前歯はもちろん、奥歯にも白い詰め物や被せ物を求める方が増えてきています。こうしたご要望にお応えできるように、当院ではさまざまな素材をご用意しています。

安全で自然な見た目をお望みの方に【オールセラミックス】オールセラミックス
オールセラミックスは、金属の被せ物を白くしたい場合や古い差し歯を取り替える場合、また大きなむし歯跡をきれいにする場合などに効果的な治療素材です。むし歯などを治療したあと、歯を全体的に削り、セラミック素材のクラウン(冠)を被せます。歯の形や生えている方向を大きく変え、歯並びを整えることもできます。

歯の色・形、歯並びなどの審美的要素をトータルに修復して改善することができ、光の透過が天然の歯とほとんど変わらないので、自然な美しさが再現できます。また金属を一切使用しないので、金属アレルギーの方にも安心して治療を受けていただけます。

付け爪感覚できれいな歯に【ラミネートベニア】ラミネートベニア
ラミネートベニアは、先天的に歯の色が変色している場合や、ホワイトニングなどでは歯が思うように白くならない方に有効な治療法です。歯の表面をダメージがない程度に少し削り、ネイルチップのような薄いセラミック素材のシェルを強力な接着剤で貼り付けてコーティングします。3回程度の通院で治療が完了します。

材質がセラミックであるため、歯ぐきにも優しく、摩耗や変色の心配もありません。歯を白くするだけでなく、セラミック片の形や大きさを調整することで、多少の歯の隙間や歯並びの悪さもカバーできます。安全で耐久性があり、しかも仕上がりが自然なところから、変色歯やすきっ歯の治療の中では最も人気の高い治療法です。

ホワイトニング

ホワイトニング「いつまでも健康で真っ白な歯でありたい」というのは、今も昔も誰もが持ち続けている願いです。そんなニーズに応えるのがホワイトニング。特殊な薬剤を使って、歯を人工的に白くする方法です。歯を削るわけではないので、痛みはほとんどありません。

当院では、クリニックで行うオフィスホワイトニングと、ご家庭で行うホームホワイトニングの2種類を扱っています。

オフィスホワイトニング

オフィスホワイトニングクリニックで、歯科医師・歯科衛生士が施術するホワイトニングです。色素を分解する薬剤を歯に塗り、専用の照射器をあてます。多くの場合、1時間ほどで白さを実感していただけます。

オフィスホワイトニングの流れ
【ステップ1】カウンセリング
患者さまの体調やお悩み、ご要望などを歯科医師がお伺いします。理想の歯の色、ご都合のよい来院回数、頻度、ご予算、お口の中で気になる点や、気になる体調の変化などをお聞きします。遠慮せず、どんなことでもお話しください。

次へ
【ステップ2】診査・診断
カウンセリング後はお口のチェック。ホワイトニングに影響するむし歯や歯周病がないかを歯科医師が診察します。

次へ
【ステップ3】クリーニング
歯の表面をクリーニングします。歯の深部までホワイトニングジェルが浸透していくように、ホワイトニング前にじっくりていねいなクリーニングを行います。

次へ
【ステップ4】ホワイトニング
ホワイトニング剤を歯の表面に塗りって照射器で照らし、歯の表面を磨きます。

次へ
【ステップ5】トリートメント
ホワイトニング後、歯から若干の水分が失われることで知覚過敏が起こりやすくなります。そこで、最後にフッ素などで歯をつややかにし、コーティングすることで知覚過敏を予防し、白さが持続する歯に整えていきます。

ホームホワイトニング

オフィスホワイトニング歯科医師の指示のもと、患者さまがご自宅で歯を白くする方法です。患者さま一人ひとりに専用のマウスピースを製作し、ご自宅でそのマウスピースにホワイトニングジェルを流し込み、毎日2時間程度、歯に装着していただきます。

ホームホワイトニングの流れ
【ステップ1】カウンセリング
患者さまの体調やお悩み、ご要望などを歯科医師がお伺いします。理想の歯の色、ご予算、お口の中で気になる点や、気になる体調の変化などをお聞きします。遠慮せず、どんなことでもお話しください。

次へ
【ステップ2】診査・診断
カウンセリング後はお口のチェック。ホワイトニングに影響するむし歯や歯周病がないかを歯科医師が診察します。

次へ
【ステップ3】マウスピースの製作
お口の型を採り、専用のマウスピースを製作します。

次へ
【ステップ4】ホワイトニング
ご自宅でホワイトニング剤を専用のマウスピースに入れ、毎日2時間程度装着します。

■審美歯科の症例はこちらから■
審美歯科症例集

まずは、お悩みをご相談ください

まずは、お悩みをご相談ください