歯周病専門医だからこそ!お口の中を総合的に考えたインプラント治療を実践

安全なインプラント治療

重症の歯周病で歯を失うケースを多く診てきた院長は、歯を欠損した際のインプラント治療についても研鑽を積んできました。それは、入れ歯の場合はバネがかかる歯が揺さぶられて悪くなることがあり、歯周病で歯ぐきが弱っているケースではインプラントにした方がほかの歯を守れる可能性が高いからです。

できるだけ歯を残す治療を行い、どうしても必要なところだけ最小限のインプラント治療を行い、ほかの歯を守り、お口全体の健康を守るのが当院の方針です。

安心安全なインプラント治療のための、当院ならではの特徴

歯ぐきから治すから、2,000症例の実績安全なインプラント治療
インプラントが悪くなる大きな原因は、歯周病菌がインプラントに棲みつくこと。そこで当院では、歯周病を徹底的に治療した上でインプラント埋入を行います。さらに院長は、国際口腔インプラント学会(ISOI)認定医として、2,000症例以上のインプラント治療を手がけ、治療後10年で安定率99%の実績を持ちます。

骨が少ない難症例も再生療法で治療が可能です。歯周病から咬み合わせまで、総合的な観点で長く維持できる安心・安全なインプラント治療をご提供します。

歯科用CTなどの充実した診療設備安全なインプラント治療
歯科用CTを用いると3Dの立体的な画像情報が得られるため、インプラント治療を行うにあたって、骨密度・大きさ・方向など、より正確な診査・診断を行うことができ、インプラント治療に対する安全性がさらに高まります。

徹底した滅菌対策安全なインプラント治療
インプラント埋入手術は、大学病院並みの滅菌環境を実現したオペ室で行っています。インプラント治療を行う際には、清潔域と不潔域の区別を徹底します。また治療器具やドレープ(オペ中に被せる布)など患者さまに触れるものは完全滅菌し、徹底した滅菌対策を行っています。

自然で美しい口元を実現するための審美的な観点安全なインプラント治療
お口を開けたときや笑ったときに自然に見えるよう、歯肉(歯ぐき)のラインやボリュームのバランスなど、審美的な観点も盛り込んで治療計画をご提案します。

またインプラントの上に被せる上部構造については、日本有数の技工を誇る歯科技工士と連携しています。ほかの歯と色を合わせ、自然な美しい形に整え、患者さま一人ひとりに最適なものをお作りしています。

長持ちさせるための定期的なメインテナンスご提案安全なインプラント治療
インプラント埋入後は、咬み合わせの調整や歯ぐきの形成、歯周病予防の点から、長期的な予後も含めたサポートをしっかりと行う必要があります。当院では、患者さまの症状やご要望に合わせてインプラント埋入後のメインテナンスをご提案し、無理なく効果的なメインテナンスが続けられるように配慮しています。

スペシャリストによるチーム医療を実践安全なインプラント治療
歯科治療は日進月歩で発展しています。インプラント治療に携わる歯科医師は、関係する学会や勉強会に所属して積極的に知識や技術を修得し、常に最良のインプラント治療を提供することを意識し、日々勉強に励んでいます。

インプラントメーカーへのこだわり安全なインプラント治療
現在、インプラントを提供しているメーカーはたくさんありますが、インプラントにもトップブランドがあります。当院では、信頼性・歴史・実績から世界で最も高く評価されているメーカーである「ノーベルバイオケア」「バイオホライズン」「ストローマン」のインプラントを採用しています。

自信があるからこその保証制度安全なインプラント治療
インプラント埋入後に万一インプラントが抜け落ちた場合、条件にもよりますが、最大10年間は無料にて再手術を行います。上部構造(人工の歯・セラミック冠)の保証期間は10年間となります。

※ただし、当院が定めている定期健診を受診している方に限ります。


■インプラントの症例はこちらから■
インプラント症例集

まずは、お悩みをご相談ください

まずは、お悩みをご相談ください