歯周病専門医の視点から、お口の中全体の健康を考える総合的な治療を行います

総合的な治療院長は、歯周病や歯を残すための根管治療などを扱う歯科保存科出身です。歯周病専門医の視点から歯ぐきの健康に注目し、歯周病治療と予防を行い、できるだけ歯を残し、しっかりとした咬み合わせを作り、5年先、10年先を見越した治療を行います。

インプラントも審美歯科も、歯ぐきが健康であってこそ、その機能や美しさが長持ちします。当院では、1本の歯だけ部分的に治すのではなく、1口腔内単位と考えて歯ぐきから慎重に診察を行い、お口の中全体をよい状態にする治療をご提供することを基本方針としています。

まずは、お悩みをご相談ください

まずは、お悩みをご相談ください