歯周病専門医の視点から、お口の中全体の健康を考える総合的な治療

お口の健康の土台をつくる歯周病治療

当院の院長は、歯周病や歯を残すための根管治療などを扱う歯科保存科出身。歯周病専門医の視点から「歯ぐきの健康」に注目し、歯周病治療と予防から、できるだけ歯を残し、しっかりとした咬み合わせをつくり、5年先、10年先を見越した治療を行います。

家を建てるときにしっかりした土台が必要なように、歯の健康を守るためには、土台となる歯ぐきが健康であることが重要です。インプラントも審美歯科も、歯ぐきが健康であってこそ、その機能や美しさが長持ちします。

1本の歯だけ部分的に治すのではなく、一口腔内単位と考えて歯ぐきから慎重に診察を行い、お口の中全体をよりよい状態にする治療計画をご提案します。

患者さま一人ひとりに合わせたオーダーメイドの治療・予防

オーダーメイドの治療当院では「歯を削らない」「歯を抜かない」「痛くしない」「神経を取らない」という基本方針のもとで、患者さま一人ひとりに合わせたオーダーメイドの治療をご提供します。

まずお口の中の写真を撮影し、問題のある部分について細かく説明を行います。そして、必要に応じてレントゲン撮影やお口の中の型採り、歯周病の場合は咬み合わせも重要となりますので、型を採り一口腔単位で治療していきます。

また、お口の中の症状によっては、口腔外科医の豊富な知識と経験による専門的な診査・診断と精密な治療を行います。さらに治療後は、その状態を維持するためのきめ細かい予防とホームケアの指導を行います。私たちは常に患者さまの症状やご要望に合わせたきめ細かい診療を目指しています。

口腔外科医による診査・診断と専門的な治療

口腔外科医による診査・診断研鑽から得た豊富な口腔外科の知識と技術で、お口の中や顎周辺のどんな小さなトラブルも解決します。一般的な歯科医師では気づかないような口腔ガンの発見や顎関節症の緩和、歯ぎしり・食いしばりの治療、顎の中に埋まってしまった親知らずの抜歯など、適切な診査・診断のもとで確実に治療していきます。

●口腔外科とは
口腔外科とは、お口の中で外科手術を必要とする治療や、顎周辺に現れるさまざまな疾患に対処する診療科です。歯科医院でよく行われる外科手術は、親知らずの抜歯、歯肉を切除する歯周外科、インプラント手術などです。また、スポーツや激しい運動による外傷や重度の口内炎の治療、腫瘍切除など、幅広い治療に対応しています。

口腔外科についてはこちら

沼津の歯周病をなくすために

沼津の歯周病をなくすために日本で20代以上の人の80%がかかっていると言われる歯周病は、世界で最も多い病気とも言えます。そんな歯周病を治療することが院長の生きがいであり、この沼津から歯周病をなくすことが願いです。

歯周病は、歯周病菌に加えて食いしばりや歯ぎしり、咬み合わせの不具合も影響するため、当院では一口腔単位のお口全体の診療を行ってきました。また、歯周病治療は予防を徹底することにもつながるため、まだ予防歯科の重要性が注目されなかった20年前から、3か月に一度のメインテナンスをご提案してきました。

今まで培ってきた経験を踏まえ、総合的な歯周病治療と予防により、沼津の地から歯周病をなくすまで歩み続けたいと考えています。

歯周病治療についてはこちら
予防歯科についてはこちら

まずは、お悩みをご相談ください

まずは、お悩みをご相談ください